お金がない時は恐怖を感じる

私が至急お金が必要だと感じる時は、このままお金を使っていくと、支給される金額より支出の方が多くなり暮らしていけないと思い恐怖を感じる時です。

私の場合、この恐怖を会社から退職した時に一番感じました。なぜか知りませんが社会というものに洗脳されているせいかお金がないと死んでしまうような感覚、恐怖、不安に襲われます。
実際は財産を差し押さえられたりはあるでしょうが、お金がなくなっても恐らく死にはしません。ホームレスの方などもいらっしゃいますので。

しかし、さすがに財産差し押さえられるといったことにはなりたくないので、すぐできる仕事を探します。

治験のバイトなんか高額で良いと思います。危険なバイトというイメージはありますが、国も認めてから行われているので、よっぽどのことがない限り何もないと思います。
危険ということもあり、一週間程度で30万以上の報酬が貰えるので文句は言えません。

お金がない時にすることは、他の事でなら節約です。
私の場合、食費を削ります。
一食500円以上で三食だと1500円、一か月で45000円です。これを一食300円にするだけで一か月27000円になります。18000円浮くわけです。

食は体のエネルギー源なので極力避けたいですが、どうしようもない時はこれを行います。普段の食費自体を減らさなくても交友費で発生する食事代を減らすだけでもかなり違います。

交友関係は大切ですが、一回の食事で5000円かかっても不思議ではないので、友人に話して安い所にしてもらったりします。

もう一つするとすれば、とにかく隙間時間を使いお金を増やすことです。

現在はクラウドソージングが発達し、家にいながらも簡単に仕事ができます。
単価自体は低いですが、面倒な契約もなく好きな時に取り組めるのでお勧めです。
一日3000円ちょっと稼げば30日これを続ければ10万円になります。これてすごいことだと思います。

通勤時間や暇な時間に気軽に取り組めるので、お金がない時にやると大変効果的だと思います。

それでもどうにもならに時には即日融資できるキャッシングを利用しますけどね。即日はありがたいです。利用しすぎないようにしなきゃいけないですけどね。